ユーザーメニュー ログイン
メールアドレス

パスワード

ネタばれ非表示
最近の応援 ダビデの心臓神無月さん (05/23 05:21)『この話はあらかじめ続き物を前提として書かれているらしく、この一冊... 隣のドッペルさん神無月さん (05/23 04:43)『このお話はドッペルさんのお話です。 ドッペルさんとはドッペルゲンガ... フォーラの森砦V3 下 セブン=フォートレス リプレイ神無月さん (05/23 04:36)『これはきくたけリプレイです。 しかしいつものきくたけリプレイとは違... 涼宮ハルヒの消失神無月さん (05/23 04:26)『この作品は私の中ではシリーズ中1,2を争うほどの出来だと思っておりま... 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!神無月さん (05/23 04:20)『基本的にはコメディです。 しかし、読んでいてはっとさせられるほどに... キリサキ神無月さん (05/23 04:13)『LOVEに見せかけて普通にミステリーをしている作品でした。 多少謎解... 食卓にビールを神無月さん (05/23 02:45)『この作品は、女子高生で物理オタクで小説家で新妻という主人公が、様... 黒と白のデュエット Op.2神無月さん (05/23 02:32)『一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステ... ネコソギラジカル 上 十三階段ミズノトリさん (05/23 01:28)『西尾維新の代表作・《戯言》シリーズの完結編の序章。 いよいよクライ... 白人萠乃と世界の危機練馬さん (05/23 01:21)『大抵の人は文庫一冊読むのに、ページ数にもよりますが、1時間半〜2時...

応援メッセージ検索結果

『 発行年月日 : 2004-06-00 』 『 逆ソート順 : 更新時間 』 という条件で検索したよ!
82 件見つかりましたわ。そのうちの 1 〜 10 ( 表示数=10冊 ) 件を表示しますわ。
一ヶ月いくら本代に使ってますの?
あのさあべるの、いったい誰に向かって話してるのさ
『中の人』

[image:amz] タイトル 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!
シリーズ 総理大臣のえる!
著者 あすか正太
イラストレーター 剣康之
レーベル 角川スニーカー文庫
書籍コード ISBN4-04-426207-1
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
神無月 基本的にはコメディです。
しかし、読んでいてはっとさせられるほどに深い部分がこの作品にはあります。

それは多分、主人公である折原のえるが破天荒であると同時に芯がしっかりした根が真っ直ぐな少女であるからだろうと思います。
自分が信じたことは常に信じ続ける。
そして他人を裏切らない。
とにかく自分以上に他人を大事にする少女が、彼女だと思います。

そして今回の作品は、どちらかとコメディ色が強いような気がするものの、それでも面白かったです。
折原のえるはやはり良い子なのだ、と感じる一作でした。

因みに、作中の替え歌には思わず笑ってしまいました。
あの替え歌は嵌まりすぎております。

[image:bk1] タイトル AHEADシリーズ 終わりのクロニクル 3 中
シリーズ AHEADシリーズ 終わりのクロニクル
著者 川上稔
イラストレーター さとやす
レーベル 電撃文庫
書籍コード ISBN4-8402-2698-9
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
只一人 3rd-Gの「穢れ」を求める全竜交渉部隊。
その鍵は「ややエロ」と謎の女性-美影が握っていた。
伏線が張られ、過去が見えてくる中巻。
やはりギャグキャラとなってしまうのか、ややエロ!?

[image:amz] タイトル 空の境界 The garden of sinners 下
シリーズ 空の境界
著者 奈須きのこ
イラストレーター 武内崇
レーベル 講談社ノベルス
書籍コード ISBN4-06-182362-0
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
只一人 正直、読み始めたときの印象は表現の難解さに戸惑いました。
奈須きのこさんの書く言葉は一つ一つが美しいのですが、難解でもあります。
なので普段から本を読んでいない方には少々厳しいと思います。

ですが!その難解さを上回る面白さがこの本にはあります。
読んでみて絶対に面白かったと思える作品なので是非ご一読をお勧めします。

ちなみに上巻を買って「むずかしい・・・」と思った人も絶対下巻を買ってみてください。
個人的は下巻の方が面白いと思いました。

[image:amz] タイトル 王国神話 第ニ夜 約束は夢にとけて
シリーズ 王国神話
著者 明日香々一
イラストレーター かわく
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1626-9
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
浅木原忍 幼姉弟ラブラブカップル萌えファンタジー。の皮を被った真面目な児童書的ファンタジー。
ラストシーンの切なさにほろり。

[image:amz] タイトル 空の境界 The garden of sinners 上
シリーズ 空の境界
著者 奈須きのこ
イラストレーター 武内崇
レーベル 講談社ノベルス
書籍コード ISBN4-06-182361-2
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
kaiei 奈須きのこ氏独特の文体と印象的な台詞の数々で綴られる伝奇小説。
18禁ゲーム『月姫』の元になっていると思われるこの作品はかなりの厚みを持っているにも関わらず、読み始めたらページを繰る手が止まりません。
同人として発売された作品が、講談社ノベルスで改めて発売されるだけあって、内容は素晴らしいの一言。
奈須きのこ氏の世界にぐんぐんと引き込まれます。
どこか透明感のある世界の在りようを感じられる一品です。

[image:amz] タイトル 空の境界 The garden of sinners 上
シリーズ 空の境界
著者 奈須きのこ
イラストレーター 武内崇
レーベル 講談社ノベルス
書籍コード ISBN4-06-182361-2
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・イラスト部門
玲朧月 上下巻で対になる構図の表紙というのはたまに見かけるけど、明暗を変えている珍しい表紙絵。この表紙ぐらいから光の表現方法が変わっているのは仕上げが竹内氏ではないせいだろうか?
同人誌版で講談社ノベルスそっくりの装丁(KINOKO NOVELSの刻印など)で発表された作品が本当にそのレーベルで発売されるという空前の経緯を持つことになった本作品。
表紙以外は基本構成も挿絵もほとんど変わらないままなので、ちょっとさびしい。
橙子さんとか挿絵で見たかった…

[image:amz] タイトル 物体えっくすでいこう!
シリーズ
著者 伊豆平成
イラストレーター 松本規之
レーベル 角川スニーカー文庫
書籍コード ISBN4-04-419608-7
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
kaiei 特撮ファンならこれを読むべきです。

言いきってしまいましたが、シリーズ全体を通してちりばめられたネタの数々には
もう呆れます(笑
シリーズ最終巻は{{大首領}}まで出てきて、非常に盛りあがっています。
個性的な幹部達が織り成す最終話をどうかお楽しみください。

[image:amz] タイトル 王国神話 第ニ夜 約束は夢にとけて
シリーズ 王国神話
著者 明日香々一
イラストレーター かわく
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1626-9
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ まさに神話と言うしかない物語。
かわいい顔してむにゃむにゃ。

おとぎ話じみたところがあって、低年齢層にもすすめたくなるような内容のお話でした。

[image:amz] タイトル 勿忘草の咲く頃に
シリーズ
著者 沖原朋美
イラストレーター 紺野キタ
レーベル コバルト文庫
書籍コード ISBN4-08-600437-2
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ ゆっくりと時間の流れていく純愛物語。
物語としては奇異な展開もなく物語の帰結もだいたい予想できますが、
それでもやっぱり泣けてきます。
良質な少女小説です。

[image:amz] タイトル 空の境界 The garden of sinners 上
シリーズ 空の境界
著者 奈須きのこ
イラストレーター 武内崇
レーベル 講談社ノベルス
書籍コード ISBN4-06-182361-2
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ もともとweb上で同人小説として公開していて、同作者脚本によるゲーム「月姫」の圧倒的な分量のテキストと設定に転ぶファンが続出、にわかに注目され同人誌として再発行されたところ空前の売り上げを記録し、とうとう講談社ノベルスで発売されるに至ったという伝説級の作品。

新伝奇と称されてますが、要は伝奇です。異能者・魔法使い・魔眼そういった設定に目がない方は一読をおすすめします。かなり長いのですが、その独特な文体にはまったら最後、長さを感じることもなく読み進むことが出来ると思います。台詞は全体として冗長と言えるほど長いですが、そこがまたいいのです。