ユーザーメニュー ログイン
メールアドレス

パスワード

ネタばれ非表示
最近の応援 ダビデの心臓神無月さん (05/23 05:21)『この話はあらかじめ続き物を前提として書かれているらしく、この一冊... 隣のドッペルさん神無月さん (05/23 04:43)『このお話はドッペルさんのお話です。 ドッペルさんとはドッペルゲンガ... フォーラの森砦V3 下 セブン=フォートレス リプレイ神無月さん (05/23 04:36)『これはきくたけリプレイです。 しかしいつものきくたけリプレイとは違... 涼宮ハルヒの消失神無月さん (05/23 04:26)『この作品は私の中ではシリーズ中1,2を争うほどの出来だと思っておりま... 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!神無月さん (05/23 04:20)『基本的にはコメディです。 しかし、読んでいてはっとさせられるほどに... キリサキ神無月さん (05/23 04:13)『LOVEに見せかけて普通にミステリーをしている作品でした。 多少謎解... 食卓にビールを神無月さん (05/23 02:45)『この作品は、女子高生で物理オタクで小説家で新妻という主人公が、様... 黒と白のデュエット Op.2神無月さん (05/23 02:32)『一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステ... ネコソギラジカル 上 十三階段ミズノトリさん (05/23 01:28)『西尾維新の代表作・《戯言》シリーズの完結編の序章。 いよいよクライ... 白人萠乃と世界の危機練馬さん (05/23 01:21)『大抵の人は文庫一冊読むのに、ページ数にもよりますが、1時間半〜2時...

応援メッセージ検索結果

『 レーベル : 富士見ファンタジア文庫 』 『 逆ソート順 : 更新時間 』 という条件で検索したよ!
153 件見つかりましたわ。そのうちの 41 〜 50 ( 表示数=10冊 ) 件を表示しますわ。
医者はどこだ
今のらいとにこそ医者は必要ですわね……

[image:amz] タイトル ぱんもろっ! だーれ・が《謎の宇宙巫女》よっ!
シリーズ ぱんもろっ!
著者 日下弘文
イラストレーター 水月悠
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1667-6
発行年月日 2004-11-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
ひさ 不条理系。細かい事にツッコミ入れても無駄無駄無駄ァーな内容。でもこの物語、
主人公である神威靜姫が実に活き活きと魅力的に描かれているように見えたのです。
更に靜姫の一人称でキャラクター性を強調しているので、靜姫が元気に動き回る
だけで楽しさが込み上げて来る。読了後、素直に「楽しかった」と言えた作品。

[image:amz] タイトル ソード・ワールド短編集 へっぽこ冒険者とイオドの宝
シリーズ ソード・ワールド短編集
著者 山本弘 , 清松みゆき , 藤澤さなえ , 安田均
イラストレーター 浜田よしかづ , かわく , 幻超ニ , ともぞ
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1690-0
発行年月日 2005-02-00
備考 編集:安田均
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
森のゴブリン ひさしぶりにサーラの冒険が読めた。それだけで全て許せる気分です。と本音を書いておきましょう。他の作品も流石はグループSNE、きっちり読ませてくれます。リプレイなどのキャラを使ったこの手の短編を書かせたら、ここに勝るところはないと思います。安心して読める、それはとても大切なこと。

[image:amz] タイトル エル・ウィン武官弁護士事務所業務日誌1 ロマンチックはままならない
シリーズ エル・ウィン武官弁護士事務所業務日誌
著者 鏡貴也
イラストレーター 義仲翔子
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1669-2
発行年月日 2004-11-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
森のゴブリン はげしく暗くなっていってる本編に対する一服の清涼剤。ミヤちゃんがひたすら、エル・ウィンを好きなんだということだけを全面に押し出したような短編です。弁護士を題名に使ってるんだから、こういう、小さいことを積み重ねていってほしかった。そう思ってた私の精神への補完にもなってます。本編を読んでる人は必ず読んでほしい作品ですね

[image:amz] タイトル ラキスにおまかせ3 森とエルフのすれ違い
シリーズ ラキスにおまかせ
著者 桑田淳
イラストレーター 秕帷苓
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1612-9
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
雨空陽明 実は富士見で一番剣と魔法のファンタジーをしてるんじゃないだろうか。
文体も読みやすかった。

[image:amz] タイトル 風の聖痕 Ignition 1 綾乃ちゃんの災難
シリーズ 風の聖痕
著者 山門敬弘
イラストレーター 納都花丸
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1638-2
発行年月日 2004-08-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
森のゴブリン 長編にある、きつめの表現がほとんどなくなっており、良い感じです。この作者の少なくとも私は欠点だと思ってますが、ゲームのスライム退治の感覚で人の死を書くようなことが無く、ラブコメを全面に押し出した甘甘ワッフルな短編にしあがってます。キャラ自体は非常に好きな感じの作品なので、こういう風にキャラそのものを味合わせてもらえるととても嬉しいです。

[image:amz] タイトル ムーンスペル!!
シリーズ ムーンスペル!!
著者 尼野ゆたか
イラストレーター ひじりるか
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1680-3
発行年月日 2005-01-00
備考 第16回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
ひさ クラウスとエルリーとイルミラの三角関係。ここに他の欠点を補うだけの
うまさがあったと思う。正確にはクラウスを巡ってのエルリーとイルミナの
衝突が読んでいて楽しかった。それぞれの気持ちの機微もしっかりと描けて
いて、きちんと一冊で纏め上げている。二巻も刊行されたので応援でひと押し。

[image:amz] タイトル ジェスターズ・ギャラクシー4 愚神のために恋歌を
シリーズ ジェスターズ・ギャラクシー
著者 新城カズマ
イラストレーター おもて空良
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1594-7
発行年月日 2004-03-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
読丸 帝国最悪の凶剣士〈銀河騎兵〉の野郎どもの男臭さと、その副隊長ベレズの純情のギャップがたまらない一作。不器用な恋に笑い、興奮し、そして泣け。

[image:amz] タイトル まおうとゆびきり 2 ぱぱとよばないで
シリーズ まおうとゆびきり
著者 六甲月千春
イラストレーター 椎名麻子
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1687-0
発行年月日 2005-02-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
ひさ 小ネタが凄いんです。知ってるか知らないかで印象は違って来るような
気もするのですが、小ネタで攻めてる時は勢いも凄いので流されてしま
えば充分楽しめる思う。勿論それだけではなくて、前巻で躓いた敵との
戦いは邪魔にならない程度に控えめに抑えてたし、硝子とパパとの噛み
合わない触れ合いやその結末の描き方もなかなか良かったし。あとは女
の子同士でいちゃつく描写が実に上手い。これは結構大きいです。

[image:amz] タイトル 約束の柱、落日の女王
シリーズ 約束の柱、落日の女王
著者 いわなぎ一葉
イラストレーター AKIRA
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1643-9
発行年月日 2004-09-00
備考 第16回ファンタジア長編小説大賞準入選受賞作
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
ひさ 過去に召喚された主人公と、過去の時代に生きる若き女王との、時空を越えた恋愛
ストーリー。戦争に関係する事はなるべく簡潔に、その分カルロとクリムの惹かれ
合う姿、触れ合う想い、重なり合う心……という感情面が深い描写で盛り込まれて
いる。一番書きたい事を素直に書いているなと感じられた点も凄く良かった。

[image:amz] タイトル トウヤのホムラ
シリーズ トウヤのホムラ
著者 小泉八束
イラストレーター 海苔
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1679-X
発行年月日 2005-01-00
備考 第16回ファンタジア長編小説大賞準入選受賞作
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
ひさ 動きの激しいアクションシーンがメインで描かれていますが、より印象に残って
いるのは東哉と麻里の複雑で奇妙な関係を描いた部分。お互い好意らしきものは
全く抱いていないように見えて、実はそうだと悟らせないよう巧妙に隠している
ような部分も微かいだけど感じられる(特に麻里の方)。今の所は打算的な関係
の方が目立っていますが、いつ伏せている感情が見えてくるのか今後が楽しみ。