ユーザーメニュー ログイン
メールアドレス

パスワード

ネタばれ非表示
最近の応援 ダビデの心臓神無月さん (05/23 05:21)『この話はあらかじめ続き物を前提として書かれているらしく、この一冊... 隣のドッペルさん神無月さん (05/23 04:43)『このお話はドッペルさんのお話です。 ドッペルさんとはドッペルゲンガ... フォーラの森砦V3 下 セブン=フォートレス リプレイ神無月さん (05/23 04:36)『これはきくたけリプレイです。 しかしいつものきくたけリプレイとは違... 涼宮ハルヒの消失神無月さん (05/23 04:26)『この作品は私の中ではシリーズ中1,2を争うほどの出来だと思っておりま... 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!神無月さん (05/23 04:20)『基本的にはコメディです。 しかし、読んでいてはっとさせられるほどに... キリサキ神無月さん (05/23 04:13)『LOVEに見せかけて普通にミステリーをしている作品でした。 多少謎解... 食卓にビールを神無月さん (05/23 02:45)『この作品は、女子高生で物理オタクで小説家で新妻という主人公が、様... 黒と白のデュエット Op.2神無月さん (05/23 02:32)『一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステ... ネコソギラジカル 上 十三階段ミズノトリさん (05/23 01:28)『西尾維新の代表作・《戯言》シリーズの完結編の序章。 いよいよクライ... 白人萠乃と世界の危機練馬さん (05/23 01:21)『大抵の人は文庫一冊読むのに、ページ数にもよりますが、1時間半〜2時...

応援メッセージ検索結果

『 著者 : 甲斐透 』 という条件で検索したよ!
4 件見つかりましたわ。そのうちの 1 〜 4 ( 表示数=4冊 ) 件を表示しますわ。
この間、神社で狛犬が盗まれたってニュースで言ってた
……某作家様の知り合いもそういえば前科持ちでしたわね

[image:amz] タイトル 双霊刀あやかし奇譚 2
シリーズ 双霊刀あやかし奇譚
著者 甲斐透
イラストレーター 左近堂絵里
レーベル ウィングス文庫
書籍コード ISBN4-403-54078-3
発行年月日 2004-03-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
まつもとかなめ 大正時代の日本を舞台にした、刀匠の吉光と禰宜の兵衛介、二人の霊が取り憑いている脇差と、それを手に取った庄屋の娘・早苗の、あやかし退治と恋の物語です。

父の留守中に、家に押し入った強盗から逃げまどう早苗が偶然手にした脇差。そこに宿っていた、口の悪い禰宜・兵衛介は、早苗の身体を操り、強盗たちを斬り捨てます。こうして脇差に宿る兵衛介に命を救われた早苗でしたが、この脇差にはもう一人、生気に飢えた刀匠の霊・吉光が宿っており、兵衛介は、脇差に宿る吉光に操られそうになって自決した者だったのでした。そして、幾度か脇差に触れて言葉を交すうちに、早苗は兵衛介に恋心を抱くように……。

思い悩んだあとで、一気に吹っ切れる、早苗のまっすぐな気性が心地よい話です。
なお、このシリーズは全2巻です。
t-snow 大正時代を舞台とした、脇差に取りついた幽霊に女の子が恋をする物語の完結編。
人を疑うことを知らない素直で真っすぐな性格の主人公の早苗がとてもかわいいですね。
ストーリーは王道一直線で結末も予期した通りのものなのですが、早苗の心理描写が丁寧で兵衛への想いが染み渡ってくるため、これぞ恋愛少女小説、といえる切なさがラストではたっぷり味わえます。
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル かりん 増血記 2
シリーズ かりん 増血記
著者 甲斐透 , 影崎由那
イラストレーター 影崎由那
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6250-3
発行年月日 2004-03-00
備考 原作:影崎由那
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門

[image:bk1] タイトル かりん 増血記 3
シリーズ かりん 増血記
著者 甲斐透 , 影崎由那
イラストレーター 影崎由那
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6266-X
発行年月日 2004-08-00
備考 原作:影崎由那
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル かりん 増血記 4
シリーズ かりん 増血記
著者 甲斐透 , 影崎由那
イラストレーター 影崎由那
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6280-5
発行年月日 2004-12-00
備考 原作:影崎由那
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門