ユーザーメニュー ログイン
メールアドレス

パスワード

ネタばれ非表示
最近の応援 ダビデの心臓神無月さん (05/23 05:21)『この話はあらかじめ続き物を前提として書かれているらしく、この一冊... 隣のドッペルさん神無月さん (05/23 04:43)『このお話はドッペルさんのお話です。 ドッペルさんとはドッペルゲンガ... フォーラの森砦V3 下 セブン=フォートレス リプレイ神無月さん (05/23 04:36)『これはきくたけリプレイです。 しかしいつものきくたけリプレイとは違... 涼宮ハルヒの消失神無月さん (05/23 04:26)『この作品は私の中ではシリーズ中1,2を争うほどの出来だと思っておりま... 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!神無月さん (05/23 04:20)『基本的にはコメディです。 しかし、読んでいてはっとさせられるほどに... キリサキ神無月さん (05/23 04:13)『LOVEに見せかけて普通にミステリーをしている作品でした。 多少謎解... 食卓にビールを神無月さん (05/23 02:45)『この作品は、女子高生で物理オタクで小説家で新妻という主人公が、様... 黒と白のデュエット Op.2神無月さん (05/23 02:32)『一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステ... ネコソギラジカル 上 十三階段ミズノトリさん (05/23 01:28)『西尾維新の代表作・《戯言》シリーズの完結編の序章。 いよいよクライ... 白人萠乃と世界の危機練馬さん (05/23 01:21)『大抵の人は文庫一冊読むのに、ページ数にもよりますが、1時間半〜2時...

応援メッセージ検索結果

『 レーベル : 富士見ミステリー文庫 』 という条件で検索したよ!
48 件見つかりましたわ。そのうちの 1 〜 10 ( 表示数=10冊 ) 件を表示しますわ。
もうかりまっか?
ぼちぼちでんなあ……って何を言わせますの

[image:amz] タイトル ハード・デイズ・ナイツ 7 ラプソディーは絆の-
シリーズ ハードデイズナイツ
著者 南房秀久
イラストレーター 壱河きづく
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6246-5
発行年月日 2004-03-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル 業多姫 いろどりつづり
シリーズ 業多姫
著者 時海結以
イラストレーター 増田恵
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6248-1
発行年月日 2004-03-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門

[image:bk1] タイトル タクティカル・ジャッジメント 4 ろくでなしのリアクション!
シリーズ タクティカル・ジャッジメント
著者 師走トオル
イラストレーター 緋呂河とも
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6249-X
発行年月日 2004-03-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ わかりやすく言うと、逆転裁判・小説版。

刑事裁判で不敗を誇り、「デスク・ブレイカー」の異名を持つ(性格にはかなり問題もある)若手弁護士が、絶体絶命有罪の危機から依頼人を無罪へと導きます。
まず作中で裁判制度を多少わかりやすくアレンジしてはいるものの、内容自体はかなり本格的。具体的な刑法の条項もガンガン飛び交います。
しかし小難しいことは考えず、あくまでもエンターテイメントとして楽しめるところが重要ですね。

「異議あり!」
小説でこれを楽しみたければ、迷わず手にとってほしいシリーズです。
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル かりん 増血記 2
シリーズ かりん 増血記
著者 甲斐透 , 影崎由那
イラストレーター 影崎由那
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6250-3
発行年月日 2004-03-00
備考 原作:影崎由那
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル 魔法遣いに大切なこと 3 夢色に染まる秋天の下で
シリーズ 魔法遣いに大切なこと
著者 枯野瑛 , 山田典枝
イラストレーター よしづきくみち
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6247-3
発行年月日 2004-04-00
備考 監修:山田典枝
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
t-snow 著者の枯野さんは、地味ながら柔らかく和やかな雰囲気を描かせたら右に出る者はほとんどいない作家で、田舎が舞台である3巻ではその魅力が最大限に発揮されています。
東京での試験を終えて田舎に帰ってきたユメが、ゆっくりした暮らしの中で「魔法遣いに大切なこと」に気づくまでの流れが丁寧に紡がれていて和みます。もちろん、悪人なんて一人も出てきません。
ラストはとても清々しい読了感が得られること間違いなし。原作は見たことないですが、タイトルを綺麗に昇華したとても良いノベライズだと思います。
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル リリカルレストラン あした天使の翼をかりて…
シリーズ
著者 大倉らいた
イラストレーター 四谷嘉一
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6251-1
発行年月日 2004-04-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル 平井骸惚此中ニ有リ 其貳
シリーズ 平井骸惚此中ニ有リ
著者 田代裕彦
イラストレーター 睦月ムンク
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6252-X
発行年月日 2004-04-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
月季 古びた洋館で起こる殺人事件……ふふふふ、ラノベで良質の本格ミステリにめぐり合えるとは思いませんでした。しかもデビュー2作目ですからまたビックリ。富士ミスをこれから引っ張っていくであろう作家さんだと密かに思っています。
(骸惚先生のひねくれ加減がまた素敵です)
リッパー 骨肉の跡目争いから起きる連続殺人。
こ、これはまさに本格探偵小説ー。
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル 黒と白のデュエット Op.2
シリーズ 黒と白のデュエット
著者 岡村流生
イラストレーター 和泉なぎさ
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6253-8
発行年月日 2004-04-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
神無月 一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステリーという感じのことをしております。
元々、一巻の頃からも積み重ねの手法はとてもミステリーらしい作品ではあったのですけれども、2巻になって更にその傾向が強くなったと思います。

また、LOVEの方も私は物凄く満足な出来でした。
といいますか秋葉君はとても健気だと思います。
応援メッセージ・イラスト部門

[image:amz] タイトル GOSICK II -ゴシック・その罪は名もなき-
シリーズ GOSICK
著者 桜庭一樹
イラストレーター 武田日向
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6254-6
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
toshi-ko 母の無実を証明するために、少女は一人、学園を抜け出し、山奥の村へと向かう。
九城はついでに付いてきただけです、はい。

そしてなぜか、同行する事になったシスター。

屋敷にはメイドと、定番を外してないのがミソ。

しかも、ネタばれやっぱり、定番です。

戦え、九城!! 負けるな、九城!!
リッパー 「GOSICK」を読まずして富士見ミステリー文庫は語れない!
ディス・イズ・ハート・オブ・フジミミステリー。

警察等による捜査を介入させないがための"外界から隔離された村"。
この舞台設定だからこそ有効な密室トリック。
うーん、ミステリしてるにゃー。

この作品の要はやっぱり占いの場面ですよね。
応援メッセージ・イラスト部門
リッパー 諸君、ライトノベル絵師の神は「GOSICK」に舞い降りた!

武田日向さんの絵はまさに神業の域。絵のかわいらしさは当然として、この衣装や背景の細かい描き込みを見てくださいよ。挿絵も構図に凝ったものがちらほらあって、単に萌え絵なだけではありませぬ。絵のおかげでヴィクトリカのかわいさが10倍増されてると言っても過言ではありますまい。
toshi-ko もう、何も文句を言えない位のこまやかな描写は、圧巻!!
どこまでも突き抜けそうなドリルには、感動!?

[image:amz] タイトル イレギュラーズ・パラダイス 2 青い王女のエスケープホリデー
シリーズ イレギュラーズ・パラダイス
著者 上田志岐
イラストレーター 榎宮祐
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6255-4
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
応援メッセージ・イラスト部門
ぎをらむ 榎宮祐さんの色使いが綺麗です。特に光の当る部分から影の部分への色の移りかわりには目を見張るものがあります。いわゆるくすんだ「影」をあまり使わずに、光が乱反射しているように見せています。(ちょっと画像が小さいですが)この巻の表紙だと右上の腕の部分の影に注目してください。その個性的な色使いの一端が分かると思います。