ユーザーメニュー ログイン
メールアドレス

パスワード

ネタばれ非表示
最近の応援 ダビデの心臓神無月さん (05/23 05:21)『この話はあらかじめ続き物を前提として書かれているらしく、この一冊... 隣のドッペルさん神無月さん (05/23 04:43)『このお話はドッペルさんのお話です。 ドッペルさんとはドッペルゲンガ... フォーラの森砦V3 下 セブン=フォートレス リプレイ神無月さん (05/23 04:36)『これはきくたけリプレイです。 しかしいつものきくたけリプレイとは違... 涼宮ハルヒの消失神無月さん (05/23 04:26)『この作品は私の中ではシリーズ中1,2を争うほどの出来だと思っておりま... 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!神無月さん (05/23 04:20)『基本的にはコメディです。 しかし、読んでいてはっとさせられるほどに... キリサキ神無月さん (05/23 04:13)『LOVEに見せかけて普通にミステリーをしている作品でした。 多少謎解... 食卓にビールを神無月さん (05/23 02:45)『この作品は、女子高生で物理オタクで小説家で新妻という主人公が、様... 黒と白のデュエット Op.2神無月さん (05/23 02:32)『一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステ... ネコソギラジカル 上 十三階段ミズノトリさん (05/23 01:28)『西尾維新の代表作・《戯言》シリーズの完結編の序章。 いよいよクライ... 白人萠乃と世界の危機練馬さん (05/23 01:21)『大抵の人は文庫一冊読むのに、ページ数にもよりますが、1時間半〜2時...

応援メッセージ検索結果

『 レーベル : 集英社スーパーダッシュ文庫 』 という条件で検索したよ!
72 件見つかりましたわ。そのうちの 1 〜 10 ( 表示数=10冊 ) 件を表示しますわ。
モノグラフというライトノベル系ニュースサイトはおすすめです
URLはこちらですの。http://monogragh.fc2web.com/

[image:amz] タイトル 蘭堂家の人々 One more kiss
シリーズ 蘭堂家の人々
著者 嬉野秋彦
イラストレーター 日向悠二
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630174-1
発行年月日 2004-03-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
森のゴブリン 3人の美少女が主人公宅に居候とまさにお約束な展開から、さらにお約束な新しい美少女登場と、基本をはずさない姿勢がいっそ好感をもたせます。この作者さんは、刊行ペースが速く、読者を待たせませんので、さくっと手にとって読んでみましょう。

[image:amz] タイトル 帰宅部! GO HOME -冒険は月曜日-
シリーズ 帰宅部!
著者 川嶋一洋
イラストレーター 久坂宗次
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630175-X
発行年月日 2004-03-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
読丸 不幸の集合点主人公遠流が今回巻き込まれる事件は、市内の大規模地盤沈下。江戸火消しの意地の張り合いのような帰宅部同士の争いも見どころの一つ、最後まで一気に読める冒険コメディーです。

[image:amz] タイトル 鬼刻
シリーズ 鬼刻
著者 城崎火也
イラストレーター 椋本夏夜
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630182-2
発行年月日 2004-04-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ 基本的には割とよくある伝奇もの。
ミステリというかホラー風味?
主人公の少女のPTSDの描写が心に残っているのでこちらでも紹介してみました。

[image:amz] タイトル よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター
シリーズ よくわかる現代魔法
著者 桜坂洋
イラストレーター 宮下未紀
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630184-9
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ 1巻目を読んだときには、設定としてはおもしろいけど正直ちょっと微妙かなあ?
という感想を持ってました。それがこの2巻で目の離せないシリーズ、という認識に。
そう言う意味でシリーズの中でもとても大事な位置づけの巻です。
有里さんのおっしゃるようにこのシリーズは2巻から読むか、もしくは鉄の意志で2巻までは一気に読み進めるのが吉。

独特な魔法に関わる設定と、そこに関わるエピソードがかみ合ってきた感じです。

[image:amz] タイトル よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター
シリーズ よくわかる現代魔法
著者 桜坂洋
イラストレーター 宮下未紀
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630184-9
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
有里 このシリーズは、まずこの2冊目の『よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター』から読むことをお勧めする。
渋谷を舞台にした現代魔法合戦。複数の登場人物が交錯する様子が、ゲーム『街』を思い起こさせる。あのゲームが好きだった人は読むといいと思う。雰囲気はSF寄りの石田衣良か伊坂幸太郎かという感じ。
脇役の大人たちがいい味を出している。

[image:amz] タイトル よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター
シリーズ よくわかる現代魔法
著者 桜坂洋
イラストレーター 宮下未紀
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630184-9
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
おむらよしえ 森下こよみは童顔で身体が小さく、何をやってもうまくいかないので自信がない。家で見つけた「魔法」を教えてくれる学校に興味を引かれていってみたが……。
「現代魔法」の設定は、ファンタジー好きとしてまだまだだと思いますが、話自体は楽しく読めました。こよみは結局「ひとつの魔法」しか使えないおちこぼれなのですが、それはそれなりに役に立つという、一風変わった立ち位置だし、なんといっても姉原弟とのいちゃいちゃがたのしい(笑)。自分にできること、自分のやりたいことを見据えて生きていこうという話になっています。

[image:amz] タイトル 蘭堂家の人々 Kiss from heaven
シリーズ 蘭堂家の人々
著者 嬉野秋彦
イラストレーター 日向悠二
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630187-3
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
森のゴブリン 第一部完結編。さくさく進んでいきます。ライノベというのは、何十年もかけてシリーズ書くモノじゃないと思うので、こういうテンポ良く書いてくれる作者には幸せになってもらいたいです。

[image:amz] タイトル Holy・hearts! 明日を信じる、こころです。
シリーズ Holy・hearts!
著者 神代明
イラストレーター 緋賀ゆかり
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630188-1
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ のほほんと日常を過ごしどっちかというかトロいところがあるけれど、裏のないまっすぐな優しさにいつの間にかみな心を許してしまうキュノ。それと寮で同質になったアリシア、ジンジャー。
この三人のシスター見習いを中心に巡る物語です。
(妄想百合ならし放題な)三人の友情を暖かく眺めて楽しむのが吉。
優しい気持ちになれる癒し系かな?

[image:amz] タイトル ブラックランド・ファンタジア
シリーズ
著者 定金伸治
イラストレーター 星樹
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630189-X
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ 裏世界でチェスを指す少年の物語。
ですが、この物語の鍵であり肝でもあるのは特殊な環境で育った少女です。
{{愛玩目的のため幼いころから全身を縛り付けられてほぼ身動きできない状態で育ったために、手足がほとんど発達せず、代わりに思考力だけが異常に発達した}}いわくつきの少女・ネム。
ネムの存在で、物語の展開が予測しきれないものになり物語を先へと進めるのが非常に楽しかった作品です。
文章もしっかりとしてますし、なかなかのおすすめです。

[image:amz] タイトル ブラックランド・ファンタジア
シリーズ
著者 定金伸治
イラストレーター 星樹
レーベル 集英社スーパーダッシュ文庫
書籍コード ISBN4-08-630189-X
発行年月日 2004-06-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
永山祐介 手萎え足萎えの姉(体を縛られたまま十数年以上を生きてきたので人形のように小さい体であり、かつ手足を動かすことが出来ない)を腕に抱え、チェスの真剣勝負に挑む少年のお話。もう、このイメージだけで半分以上は成功ですよね。猟奇的であり、かつ美的でもあり。

この姉、ずっと小さな部屋に閉じ込められたまま、数えることだけを教えられて生きてきたので、なんでもかんでも数えて覚えようとします。部屋にあるものすべて、埃に至るまで。
その一方、部屋以外の世界を知らなかったために、扉の外にも世界があるということがいまいち想像できません。なので自分が見ていない間に、何かが消えてしまうと非常に不機嫌になります(この世から消えてしまったのと区別が付かない)。
で、そんな姉が、自分の生きていた部屋のすべてを数え終わってしまったその日に、外からやってきた人間が自分の弟--つまりは主人公だったわけです。その執着たるや。
良いなあ。歪んでて。

弟くんも弟くんで、孤児関係の施設から、男娼として売られる前に逃げ出し、馬の餌などで食いつないでいたらある男に拾われ、チェスのディーラー(貴族等の行う、チェスによる代理戦争みたいなものを請け負う人)として(将来金を作らせるために)育て上げられる状況。
そんなわけだからやっと見つけた姉が、側に居るだけで幸せ感じたりなんかして。

実に素敵に歪んだ姉弟で万歳。

でも僕の寵愛はスライドしまくった挙句、主人公同様悲惨な境遇を送ったフェリシアにあったりして。