ユーザーメニュー ログイン
メールアドレス

パスワード

ネタばれ非表示
最近の応援 ダビデの心臓神無月さん (05/23 05:21)『この話はあらかじめ続き物を前提として書かれているらしく、この一冊... 隣のドッペルさん神無月さん (05/23 04:43)『このお話はドッペルさんのお話です。 ドッペルさんとはドッペルゲンガ... フォーラの森砦V3 下 セブン=フォートレス リプレイ神無月さん (05/23 04:36)『これはきくたけリプレイです。 しかしいつものきくたけリプレイとは違... 涼宮ハルヒの消失神無月さん (05/23 04:26)『この作品は私の中ではシリーズ中1,2を争うほどの出来だと思っておりま... 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!神無月さん (05/23 04:20)『基本的にはコメディです。 しかし、読んでいてはっとさせられるほどに... キリサキ神無月さん (05/23 04:13)『LOVEに見せかけて普通にミステリーをしている作品でした。 多少謎解... 食卓にビールを神無月さん (05/23 02:45)『この作品は、女子高生で物理オタクで小説家で新妻という主人公が、様... 黒と白のデュエット Op.2神無月さん (05/23 02:32)『一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステ... ネコソギラジカル 上 十三階段ミズノトリさん (05/23 01:28)『西尾維新の代表作・《戯言》シリーズの完結編の序章。 いよいよクライ... 白人萠乃と世界の危機練馬さん (05/23 01:21)『大抵の人は文庫一冊読むのに、ページ数にもよりますが、1時間半〜2時...

応援メッセージ検索結果

『 書評者 : R・B 』 という条件で検索したよ!
5 件見つかりましたわ。そのうちの 1 〜 5 ( 表示数=5冊 ) 件を表示しますわ。

[image:bk1] タイトル とある魔術の禁書目録
シリーズ とある魔術の禁書目録
著者 鎌池和馬
イラストレーター 灰村キヨタカ
レーベル 電撃文庫
書籍コード ISBN4-8402-2658-X
発行年月日 2004-04-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
R・B 清々しいくらい王道な少年漫画的小説。
小難しいものを読んだ後だと特に清々しく感じられます。

ハッピーエンドしか認めないという主人公の叫びに共感できる方、この本を手に取るべきです。

[image:amz] タイトル 黒き星の皇子 セブン=フォートレスリプレイ
シリーズ セブン=フォートレス リプレイ
著者 菊池たけし , F.E.A.R
イラストレーター 石田ヒロユキ
レーベル ファミ通文庫
書籍コード ISBN4-7577-1875-6
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
R・B TRPGプレイヤーなら、一度はこのようなセッションをしたいと思うこと間違い無し!!

柊蓮司が相変わらずの……否、輪をかけて不幸っぷり。
星を継ぐ者で{{学年が下がって}}爆笑しましたが、
今度は{{レベルが下がる}}なんて……あの爆笑と同質の代物が再びこの身を襲うとは思いませんでした

[image:amz] タイトル フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界に 1 ゆき、ふりつむ
シリーズ フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界に
著者 今田隆文
イラストレーター 水上カオリ
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1615-3
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
R・B 間違いなく今期最大の不運に見舞われた作品の一つ。
これが富士見から出なければこんな目には遭わなかったろうに……

透明感があってすらすらと読み進められる。
キャラクターの個性もはっきりしていていい。

この続きを読みたかった……

[image:amz] タイトル 天高く、雲は流れ 15
シリーズ 天高く、雲は流れ
著者 冴木忍
イラストレーター 森山大輔
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1649-8
発行年月日 2004-09-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
R・B 冴木忍作品で完結したというだけでも買う価値あり。

[image:bk1] タイトル Alice
シリーズ
著者 川崎康宏
イラストレーター エナミカツミ
レーベル 電撃文庫
書籍コード ISBN4-8402-2838-8
発行年月日 2004-10-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
R・B 熊です

この作品の主役は誰がなんと言おうと熊です。譲れません。

熊だけでここまで熱くなれる作品は今後二度と現れることはないでしょう。
カルチャーショックを受けたい方にお勧め……か?