ユーザーメニュー ログイン
メールアドレス

パスワード

ネタばれ非表示
最近の応援 ダビデの心臓神無月さん (05/23 05:21)『この話はあらかじめ続き物を前提として書かれているらしく、この一冊... 隣のドッペルさん神無月さん (05/23 04:43)『このお話はドッペルさんのお話です。 ドッペルさんとはドッペルゲンガ... フォーラの森砦V3 下 セブン=フォートレス リプレイ神無月さん (05/23 04:36)『これはきくたけリプレイです。 しかしいつものきくたけリプレイとは違... 涼宮ハルヒの消失神無月さん (05/23 04:26)『この作品は私の中ではシリーズ中1,2を争うほどの出来だと思っておりま... 神様だよ、全員集合! 総理大臣のえる!神無月さん (05/23 04:20)『基本的にはコメディです。 しかし、読んでいてはっとさせられるほどに... キリサキ神無月さん (05/23 04:13)『LOVEに見せかけて普通にミステリーをしている作品でした。 多少謎解... 食卓にビールを神無月さん (05/23 02:45)『この作品は、女子高生で物理オタクで小説家で新妻という主人公が、様... 黒と白のデュエット Op.2神無月さん (05/23 02:32)『一巻ではミステリーという感じではなかったものの、2巻では割とミステ... ネコソギラジカル 上 十三階段ミズノトリさん (05/23 01:28)『西尾維新の代表作・《戯言》シリーズの完結編の序章。 いよいよクライ... 白人萠乃と世界の危機練馬さん (05/23 01:21)『大抵の人は文庫一冊読むのに、ページ数にもよりますが、1時間半〜2時...

応援メッセージ検索結果

『 発行年月日 : 2004-05-00 』 『 逆ソート順 : 更新時間 』 という条件で検索したよ!
81 件見つかりましたわ。そのうちの 31 〜 40 ( 表示数=10冊 ) 件を表示しますわ。
おなかすいたね
そうだね

[image:bk1] タイトル ヴぁんぷ!
シリーズ
著者 成田良悟
イラストレーター エナミカツミ
レーベル 電撃文庫
書籍コード ISBN4-8402-2688-1
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
ひさ 成田良悟版吸血鬼ストーリー。登場人物の全員が目立っていて、全員が主人公であるかの
ように一生懸命役割を演じ読み手を楽しませようと頑張っている辺りで、何となく舞台劇
を観賞しているみたいな感覚を抱きました。他に細かな仕掛けなど色々楽しめる要素が多い。

[image:amz] タイトル ディバイデッド・フロント 2 僕らが戦う、その理由
シリーズ ディバイデッド・フロント
著者 高瀬彼方
イラストレーター 山田秀樹
レーベル 角川スニーカー文庫
書籍コード ISBN4-04-429302-3
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・イラスト部門
ぎをらむ この巻の248ページの挿絵には衝撃を受けました。普通、挿絵は見開きか左側のページにあって、右側のページにあることは珍しいという程ではないですがあまりありません。ですが248ページの挿絵は本当に効果的に右側に配置されていて、キャラに感情移入することができました。私がこの1年読んだ中でベストの挿絵だと思います。

[image:amz] タイトル あそびにいくヨ! 3 たのしいねこのつかいかた
シリーズ あそびにいくヨ!
著者 神野オキナ
イラストレーター 放電映像
レーベル MF文庫J
書籍コード ISBN4-8401-1090-5
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
toshi-ko 萌えだけで読んでると、ヤケドするゼ!?

SUGEEEE!!!!!
ブラックラグーンのロベルタさんバリのミリタリー系メイドさんが・・・・。
ずらりと並んで、機銃を一斉射撃する様は、想像するだけで圧巻です!!

エリスと、アントニアと、メイド長と、副メイド長が、転校してきて、

外国の方なので、外見と年齢が違います。

なんて、まかり通るところが、おバカ小説的で、素敵です。

詰襟と、セーラー服のアシストロイドも素敵です。

そして犬サイドに追加された、妙なアシストロイドも、なんか、妙な笑い声が某マンガのキャラっぽく、非常にインパクトありです。

とにかく、物語的メインは、エリスとアオイの闘いだが、個人的には、アシストロイドたちのバトルが好きです。

[image:amz] タイトル カオスレギオン 03 夢幻彷徨篇
シリーズ カオスレギオン
著者 冲方丁
イラストレーター 結賀さとる
レーベル 富士見ファンタジア文庫
書籍コード ISBN4-8291-1618-8
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
toshi-ko もうなんて言うか、熱くて、熱くて、厚いです。
前回より経過日数が少ないのに、分厚いです。驚きの厚さです。
でも、一気に読めてしまう、それがこの作品の魅力でしょう。

もうね、同時に3人も刺客が放たれてるのに、一筋縄でいかないし、魔獣<バロール>との殲滅戦がド派手に展開するし、ジークもノヴィアも記憶を失って、もう全然、展開が予想できません。
しかも、敵である魔獣<バロール>ですら、カッコ良く思えてしまうクオリティはさすがとしか言いようがありません。

そんな中でメインになってくるのが、二人目の従者、ティア・アンブローシャのお話です。

ジーク様が、か弱き乙女を切ってしまうなんて、信じられません。
何かの間違いです。

真実を知った時は、本当に泣きそうになりました。
ティアタン・・・。orz

[image:bk1] タイトル ポストガール 3
シリーズ ポストガール
著者 増子二郎
イラストレーター GASHIN
レーベル 電撃文庫
書籍コード ISBN4-8402-2689-X
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
からり 戦争で人口が激減した世界で、人の変わりに手紙を配達するメリクリウス(ロボットみたいなの)のシルキー。バグとして生まれた自意識とモノとしての行動プログラムの間で苦悩する。そんな彼女が仕事を通じて自分探しの旅をする物語。
シルキーは1巻に比べるとかなり人間らしくなっているんですけれど、それが1巻、2巻、3巻(そして4巻での完結)の流れの中でとても自然に描かれているんですね。弟が成長しているのは普段意識していないけれど、昔のこと思い出すと「あ〜やっぱり変わっているなぁ〜」と思ったりする感じ。(分かりにくい例えですねぇ・・・)なにか徹底的な出来事があって変化が起こるのは書きやすいと思うのですけれど、こういう書き方が出来るのはすごいと思います。
この巻で一番好きだった話は「シリウス」。シルキーが子供達のヒーローに手紙を届けに行く話。(そしてシルキーが悪役に^-^)傷ついたヒーロー、優しい仲間たち、そして子ども。シルキーがそのことに気が付いていないから緩和されているけれど、実はこの作品の世界はかなり残酷です。そんな世界での、何かを与えるつもりが与えられていたという関係。こういう話に私は弱いです。
そして閣下がとても格好よかったです。(格好良いお姉さんは大好きなので。)

全4巻。どの巻もハズレなしの良作です。

[image:amz] タイトル イレギュラーズ・パラダイス 2 青い王女のエスケープホリデー
シリーズ イレギュラーズ・パラダイス
著者 上田志岐
イラストレーター 榎宮祐
レーベル 富士見ミステリー文庫
書籍コード ISBN4-8291-6255-4
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・イラスト部門
ぎをらむ 榎宮祐さんの色使いが綺麗です。特に光の当る部分から影の部分への色の移りかわりには目を見張るものがあります。いわゆるくすんだ「影」をあまり使わずに、光が乱反射しているように見せています。(ちょっと画像が小さいですが)この巻の表紙だと右上の腕の部分の影に注目してください。その個性的な色使いの一端が分かると思います。

[image:bk1] タイトル アリソン III 下 陰謀という名の列車
シリーズ アリソン
著者 時雨沢恵一
イラストレーター 黒星紅白
レーベル 電撃文庫
書籍コード ISBN4-8402-2681-4
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
F2@Death March中 アリソンの最終巻。
このシリーズは緊迫感のあるシーンが結構あるはずなのに、何故か「ほのぼのした」という言葉がしっくりくる。アリソンとヴィルのキャラクター性がそういったものを感じさせるのだと思う。心温まるお話が読みたい人にお勧めの作品。
しかし、時雨沢氏の作品は巻を重ねるごとにあとがきを読むのが大変になるなぁ。

[image:bk1] タイトル アリソン III 下 陰謀という名の列車
シリーズ アリソン
著者 時雨沢恵一
イラストレーター 黒星紅白
レーベル 電撃文庫
書籍コード ISBN4-8402-2681-4
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
いわし 「キノの旅」が大人気となった時雨沢先生の長編シリーズも、今巻でひとまず完結。
巨大な大陸が一つだけある世界。その大陸は東西で二つの勢力に分けられていて
長い間、戦争を繰り返していた歴史を持ちます。その東側、ロクシエに暮らす
学生のヴィルと、軍人で飛行機のパイロットなアリソンのアドベンチャー・ストーリー…。

ストーリー全体に関わる大掛かりな仕掛けも毎回用意されていますし、
アリソン・ヴィルの2人の微妙な関係とか、アクションシーンの緊迫感とか、
見所もたくさんあります。この作品に限ったことではありませんが「メインキャラクターが魅力的」というのは
やはり物語を楽しむ上で欠かせませんよね。アリソンとヴィルのナイスコンビっぷりが良いです。

…完結といっても事実上の続編が出るんですよねこのシリーズ。まだまだ楽しみ残ってました。

[image:amz] タイトル パメラパムラの不思議な一座
シリーズ
著者 葛西伸哉
イラストレーター ぽぽるちゃ
レーベル ファミ通文庫
書籍コード ISBN4-7577-1873-X
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
極楽トンボ 作りがかなり地味である、という点で損をしている感がある作品。
旅芸人の一座が主要登場人物というのは一見ありがちに思えます。しかしさにあらず。
一座の出し物に演劇があり、しっかり劇中劇があります。
しかも物語の中では重大な鍵を握っているのです。

演劇を扱ったライトのベルはかなり稀有な部類なので、ぜひぜひ一度お試しを。

[image:amz] タイトル ディバイデッド・フロント 2 僕らが戦う、その理由
シリーズ ディバイデッド・フロント
著者 高瀬彼方
イラストレーター 山田秀樹
レーベル 角川スニーカー文庫
書籍コード ISBN4-04-429302-3
発行年月日 2004-05-00
備考
書店 amz絵 / bk1絵 】
応援メッセージ・小説部門
ぎをらむ 多分、私が今まで読んだスニーカー文庫の中で最も重く、熱く、迫力のある作品です。
現実は本当につらく厳しくて、容赦なくて、救いようがありません。それでも人間は生きていけるのだ、生きていかなければならないのだ、という高瀬彼方さんの強烈なメッセージが込められています。
絶望的な状況の中でも人として最後まで手放してはいけないものは何だろうか?、一番大事なものとは何だろうか?それを自分は持っているだろうか?と考えさせられます。